【国立そろばん・算数計算教室】春休み文章題お勉強会のお知らせ2019.

春休み算数文章題お勉強会のお知らせ 2019

 

皆さまこんにちは。

1回1回の授業を実のあるものにすべく努力しております。

 

さて、間もなく春休みですね。生徒さんも進級し新しい学年になります。

計算力は日頃のそろばん・計算のレッスンで先取りをしていますが、

文章題も計画的に力を積み上げていく必要があります。

 

春休み文章題お勉強会では、新学年に向けての予習中心の授業を行います。

各学年、基礎問題・応用問題・思考力を鍛える問題を準備し、文章題が得意なお子さんも

苦手なお子さんも、レベルに合わせた文章題をお勉強致します。

 

低学年の間は、算数の文章題を楽しい!考える事が好きになってもらう事が肝心です。

好きになれば必ず算数大得意になります。

私の好きな言葉の中に、

【努力に勝る天才なし!好きに勝る努力なし!】

というものがあります。

 

日頃お子様方の様子を見ていますと、その子によって、優しい問題を解くととても楽しそうなのに、少し難しい考える問題をすると途端にやる気を無くしてしまう・・・

また、簡単に出来てしまう問題より、初めてみる問題に挑戦する事考える事が大好きなお子さん・・・と、性格は色々です。それを上手に好きな気持ちを掘り起こして誘導する事が大切です。

 

私は、毎回の授業で、

「今日はこれをやって楽しかった!」

「これが出来るようになって嬉しい!」

という心の満足感ややる気を充電する事を大切にしております。

 

文章題はお母さまお父様が観てあげられる事が一番ですが、もしそれが出来そうにない時には、春休みお勉強会にご参加下さいませ。

お母様の代わりの気持ちでお子様方が算数の文章題を【自分で考える】事に寄り添い、

【自分で解ける】ように誘導していきたいと思っております。

解き方を教えるのではなく、考え方をお教えします。

******************************

*新1年生クラス

 

・問題が読めないお子様でも大丈夫!

どんな時に足し算?どんな時に引き算をするの?一緒に考えてみましょう。

・すでに文章題に慣れているお子様は、自分で読んでドンドン問いて頂きます。

 

*新2年生クラス

 

・夏休み・冬休みのお勉強会にご参加いただいているお子様は、すでに2年生の範囲を

出題しております。大きな数の足し算・引き算の文章題に加えて、掛け算・割り算の文章題に慣れていただきます。

 

*新3年生クラス

 

・だいぶ文章題を解くの力が付いてきたと思います。

すでに3年生の範囲をお勉強していただいておりますが、思考力が最も伸びる時期が3年生です。単純ではなく一ひねり考える問題と、「楽しい~」と感じられる問題をミックスして応用力を付ける事が目的です。

 

先取り学習大賛成です。理解ができるのであれば学年を超えてドンドン進むべきだと思っています。ですが、理解出来ないのにやみくもに進むのは禁物です。1つ1つを丁寧に

理解を定着させながら進めましょう。

***************************************

*授業日時

3月25日(月)    午後1時~3時  (新2年生・3年生)

3月28日(木)    午後3時~5時  (新2年生・3年生)

3月29日(金)    午後3時~5時  (新2年生・3年生)

 

3月 30日(土)    午後1時~2時半 (新1年生)

午後3時~5時  (新2年生・3年生)

 

4月 1日(月)    午後1時~3時 (新2年生・3年生)

4月4日(木)     午後3時~5時 (新2年生・3年生)

 

 

*授業料金

 

1回 3500円(教材費込み)

お子様の様子により、多少の宿題をお出しします。

 

*お申込み方法

メールにてご希望の日時をお知らせください。

  • そろばんのレッスンの時に、お申込み書に料金を添えて手帳ケースにお入れください。
  • ご病気などのキャンセルの際は授業料金をお返し致します。

教材を制作した後のキャンセルは500円を引いた3000円をお返し致します。

 

*お申込み期限

 

人数に余裕があれば、前日までお受けいたします。

また、塾生以外の方も人数に余裕があればお受けしております。

塾生以外の方は、お問い合わせフォームに、

【春休み文章題お勉強会希望】

【メールアドレス・お名前】を書き送信してください。

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ!

 

 

 

【国立そろばん・算数計算教室】検定試験が行われました。

こんにちは。国立そろばん・算数計算教室の小西でございます。

今週は年に3度行われる商工会議所主宰の珠算検定試験が行われています。

国立教室では、5名の受験生。昭島教室では16名の受験生がいました。

1級~8級までの受験者がいます。

 

4級以下はいつもの教室で受験する事ができます。

国立教室では初めて受験をする生徒さんが殆どでした。

 

緊張するかと思いきや、楽しい事に挑戦するかのように出来たのでとても良かったです。それにいつもにも増して集中していました。感心感心!

 

実は私の方がドキドキのこの数日。試験問題を取りに商工会議所へ出向いたり、生徒さんたちがいつもの力をだしてくれるかと心配したり。熱を出して受けられない子が出たりしたら・・・などなど。

 

3週間後に合格発表があります。合格証書ももらえるので、これからの励みになってくれるといいです。他の生徒さんたちにも励みになってくれると良いです。

そろばんは少しずつでも前に前に進む事が出来ます。

テキストも進みます。級も進みます。暗算も出来るようになります。

良く出来た時には頑張りシールももらえます。時々トランプも!数字や計算のお楽しみ問題もやりながら、数字や計算好きになってくれる事を願いながら問題を作ります。

いつも子供たちに気持ちに寄り添いながら、どのような授業にしたら

やる気が出て楽しかった~と思えるかを考えています。

 

次の検定試験は6月です。

何人受験できるかしら?指導をしている私にも励みになり楽しみになります。

1年生の場合、九九の算を覚えた後、そろばんの掛け算を指導します。

最初は2桁✖1桁です。これを何題も繰り返しているうちに九九の算の達人になります。

九九の算は誰でも順番にいう事は簡単にできます。

でもランダムに聞かれるとパッと出てこない事が多いんです。

でもそろばんで何回も使うのでやがてパッパッと言えるようになります。

 

そんな成長も楽しみです。ついこの前九九を覚えたばかりの1年生も

今ではすらすら掛け算をしています。とっても嬉しいです。

【国立そろばん・算数計算教】土曜日クラス開講です!

こんにちは。

「国立そろばん・算数計算教室」の小西でございます。

嬉しいことに、国立教室の水曜日・金曜日の両日共に満席になりました。

それでも、まだまだ「そろばんを習わせたい!」との空き待ち予約をいただいております。

私としましては、「お子様にそろばんを習わせたい!」と思って下さる方皆さまの

お気持ちにお応えしたい気持ちでいっぱいです。

そこで、土曜日クラスを開講する事に致しました。

正式には11月10日土曜日からスタート致します。午後1時~3時までの授業です。

土曜日はもうすでに習い事をしている方もいらっしゃいますね。

そろばんと算数計算のレッスンも、平日より落ち着いた気持ちで学べると思いますので、私も楽しみにしております。

*************************************

土曜日の開講をお知らせした所、3名の方にお申込みいただきました。

そして昨日、始めての土曜クラスがありました。

午後1時~3時という、普通ならまったりとダラダラ過ごしてしまう時間ですね。

でも、その時間に2時間計算をして、脳をフルに働かせるそろばんをする事は、

なんて充実した時間になるのだろうと感じました。

私にとっても、とても充実した時間になりました。

日々計算力がアップし、そろばんも上手になっていく子供たちをみて、

もっともっと私が工夫して、この子たちの計算力を向上させたい!

目指すは、皆がクラス1番!学年1番!の計算力、算数力を持つ事!

そして、私が教えれば、どんなお子さんも計算が好きに上手になれる

そんな先生でありたいと思うのです。

子供たちは皆違います。性格は勿論ですが、算数力も全く違います。

その子にあった教え方、その子にあった褒め方、その子に合った教材、

その子に合った宿題、それを瞬時に出来るのは、きっと私の年の功なのだな~と

感じます。

***********************************

先日は1年生の男の子のお母様から

「計算が凄く速くなってビックリです」

また別の年長さんのお母さまから

「私はそろばんを教えられないのですが、自分できちんとそろばんを弾いているのをみて感心しました。先生のお蔭です」

と言っていただきました。

とても嬉しいお言葉です。

1回1回の授業が実のあるものに、そして、子供たちが

(楽しかった~)と思えるように、私も考え努力して参ります。

優しい先生ですが、厳しいです!!

皆、私の子供・孫?だと思って指導しています。

国立自宅教室は、水曜日・金曜日は満席です。空き待ち予約を受け付けております。土曜日クラスに変更になる方がいらっしゃるかもしれません。その時空きが出来ます。

土曜日のみ募集中でございます。

可愛いお子様とお母様にお会いできますのを楽しみにしておりますね。

体験のお申込みはこちらからどうぞ!

【国立そろばん・算数計算教室】の先生・ずーっと問題作ってます!

こんにちは。【国立そろばん・算数計算教室】の小西でございます。

ここの所、私はずーっと問題・宿題を作っています。

幼い子供たちにとって、2時間の授業は時に、集中力が途切れがちです。

でも、興味を引く教材があると、これまた不思議なくらい全員が集中します。

 

今の授業構成は、

①算数計算問題5分✖2回

②そろばんテキスト10分✖3回

休憩10分 おやつとワイワイガヤガヤ発散タイム

③お楽しみ問題

これを考えるのが楽しくもあり大変でもあります。

いかに役立って、皆が集中して楽しく出来るか・・・

④そしてそろばんテスト!

実力より少し優し目の問題で満点を目指し、自信を付けます。

⑤読み上げ暗算・読み上げ算

最後の10分で最も盛り上がる時間です。

実力が様々なので、幼稚園生問題から4年生問題まで、全員を当てて満足出来るように配慮します。

 

きっと学校では手を挙げない恥ずかしがり屋さんもいると思うのですが、

ここでは皆「当てて当てて答えたい!」とばかりに、

「はい!はい!はい!はい!」と大騒ぎになります。

********************************************************

私にとっては皆に満足して帰って欲しいのです。

そして授業が終わった後、しばらく声がかすれてしまう先生でした。

 

今頃皆「楽しかった~」と思ってくれているといいな~・・・

と思いながら、夜のカフェオレをいただきます。

国立そろばん・算数計算教室の先生の月曜日と火曜日は学びの日

こんにちは。

国立そろばん・算数計算教室の小西でございます。

私は月曜日と火曜日は、「昭島教室」で生徒さんの指導に当たっております。

「昭島教室」は私に師匠であります母の「昭島珠算学院」を引き継ぎ

実家の応接間を使って授業を行っております。

 

月曜日クラス・火曜日クラスと14名ずつの生徒さんを、母と2人で指導しておりますが、65年珠算教室を続けて参りました母には教えられる事が、まだまだたくさんあります。

間近かで指導の仕方を見られる事は本当に役に立ちます。そろばんの教え方は私も母に負けないくらい熟練していますし、今風の教え方や子供たちにどの様に伝えたら理解し易いかを日々研究しているので自信があります。

そろばんの教え方と同じくらい大切なのが、集中力ややる気を引き出す事です。

65年指導をしてきた母は、その点が違うのですね。

時間の歴史というのは、直ぐには埋められるものではありません。私も日々の指導の中で歴史や経験を積み上げていかなければと思っております。

 

子供たちの中には、「これをやりましょう」と言っても言う通りにやらない子もいます。この様な子でも、習いに来てくれている限り伸ばしてあげなければいけません。そして、こういう子の指導をすることで、私たち指導者も経験豊かになっていくのです。

長年の経験から、最初に手こずった子ほど、後々とても優秀になり、そろばんが大好きな子に成長する例も多々あります。

月曜日・火曜日は昭島教室で学ぶ事がいっぱい。

小学校1年生~高校生までいます。

基礎~1級の子までいます。

とても教え甲斐があり、可愛い子供たちが抱きくれたりして、、、

生徒さんたちの可愛い心に私の心が愛でいっぱいに充電されるのです。

 

そして、2時間の指導の後は、母の作ってくれるお夕食で「お疲れ様」のお食事。今日の反省会をしながら、私が娘に戻る時間です。

(父は採点係りで授業中即時に採点が出来るように待機してくれています。)

月曜日火曜日、色々学び、水曜日金曜日に国立教室で生かして指導に当たっております。

 有難い事に、水曜日金曜日満席になりましたので、

ご要望にお応えしまして、土曜日クラスを開講致します。

体験ご希望の方はご予約下さいませ。

こちらからどうぞ➡

 

 

 

塾ニュース5月号

昭島珠算学院 塾ニュース 5月号

2018.

 

皆さまこんにちは。

新しい学年になり1か月が経ちましたが、学校へは楽しそうに通っていますか?

 

私もお子様方の様子を毎週観察しておりますが、

ストレスを抱えているようなお子様はいないように思います。

 

しかし、まだ気が張っている可能性もあります。

「5月病」という言葉があるくらいです。5月の連休中にお休みが続くと、

新生活の疲れが出るかもしれませんので、よく様子を見守ってあげる事が大切です。

 

4月は新しいお友達が5名入塾されました。

小さな手でそろばんをはじく姿はとても可愛いです。

 

新入生のお子様も1か月もすれば授業の流れをつかみ、お兄さんやお姉さんたちと

仲良くレッスンをするようになる成長ぶりが頼もしい限りです。

***********************************

今日は【漫画って読ませて良いの?】というお話をしたいと思います。

 

【漫画】ってとても良いものだと私は思います。

勿論【漫画】の内容にもよりますが、最近は 役立つ為になる【漫画】が

とても多くなりました。

頭の良いお子さんも【漫画好き】が多いですし、【漫画好き】な大人も沢山いますね。

 

【漫画】でお勧めなのが【歴史漫画】【偉人伝漫画】です。

ただ教科書を読むだけではイメージがわかない歴史も

【歴史漫画】を読むとすんなり頭に入ってくるというメリットがあるのです。

【歴史漫画】【偉人伝漫画】を読んでいたから社会科が楽勝で楽しかった!

というお子さんも多いです。

 

【漫画】を通して【知らない事を知るって楽しい!もっと知りたい】と

興味が湧き、向上心・向学心が芽生えるかもしれませんね。

【漫画】上手に取り入れてみて下さい。

*********************************

私たち大人がストレス解消や気晴らしが必要なように、

お子様たちも現実から離れて【漫画】に没頭したり、時間を忘れて本を読みふけったり、

そんな自由に好きな事をする時間こそ、お子様の心や個性が成長する大切な時間なのです。

**********************************

 

 

塾ニュース3月号

     塾ニュース3月号 

2018.

 

ご父兄の皆さまこんにちは。

風邪やインフルエンザが流行っていた2月も終盤を迎えましたが、

ご家族の皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

 

 

珠算塾の欠席者は少なく、毎回子供たちのパワーで活気に溢れております。

立川の試験会場で検定試験が行われ、3級・2級・1級と受験した生徒さんもいました。

 

また、中学3年生のお子さん数人は高校受験をしながらも、欠席せずに通って下さり

大変感心しております。見事に合格なさったという報告もあり、

春からの新しい生活が待ち遠しいですね。

小学校ご卒業・幼稚園ご卒業の方もいらっしゃいますね。おめでとうございます。

 

私も娘たちが中学生になった時の喜びや少しの安堵感は今でもはっきり覚えております。

子供の成長はゆっくりなようで思い返せば早いものです。

目の前のお子様は今日より明日、明日より明後日とドンドン成長していきます。

 

 

 

成長すれば時に反抗的にもなるのですが、

私は【反抗】とは素晴らしい成長の証だと考えます。

 

  • 【反抗】は自分の意見を考え・意思表示する事。
  • これが出来るようになるのは成長の証。
  • 先ずは親を前に意思表示の練習をする。
  • 学校や社会に出ても意思表示が出来るようになる為の練習をしているのです。

 

**************************************

 

ではお子様が【反抗】という意思表示をしてきた時、親はどうしたら良いのでしょうか?

 

親①:話も聞かず威圧して無理やり言う事を聞かせると・・・

子:自分の意志や意見を表現する力がつかなくなる

自分の意志を親の前で隠すようになる

 

親②:わがままな意見だとしてもじっくり話を聞いてあげると・・・

子:たとえ意見が通らなかったとしても、自分の意見や考えを受け入れてもらえたという自信がつき、この先どんな時でも考えられる力が付きます。

**************************************

自分の考えを言葉や文章にして表現し主張する練習の第1歩が親への【反抗】なのです。

 

3月は1年間のまとめと新学年への準備の月です。

充実した1か月をお過ごしくださいませ。

 

*お知らせ*

4月1日(月)2日(火)は春休みとさせていただきます。

 

昭島珠算学院

 

昭島珠算学院 移転しました

こんにちは。

昭島珠算教室のページにお越し下さいまして有難うございます。

昭島珠算学院は自宅教室に移転いたしました。

場所はサンドラック昭島店近く、八高線踏切側でございます。

*練習日(週1回):月曜日か火曜日です。

*練習時間(2時間):午後5時~7時まで

*お月謝5000円(教材費別・そろばんのご購入も出来ます)

*練習内容:算数計算→暗算→おやつタイム→そろばん練習→読み上げ暗算・読み上げ算→宿題1,2枚お渡し となっております。

*年齢:小学校1年生~

*基本的に祭日でも行います。

*お盆・年末年始にお休みがあります。

*只今、高校生~小学校1年生までの生徒さんがいます。

*1級~初心者のお子さんまでいらっしゃいます。

*随時入塾可能でございますが、席がいっぱいの場合は数か月お待ち頂く場合があります。どうぞお問い合わせくださいませ。

只今月曜日火曜日共に1,2名の空きがございます。

*1回の体験ができます。

体験のお申込みはこちらからどうぞ!

昭島教室体験お申込みの旨をご記入下さいませ。

体験可能日時は、毎週月曜日、火曜日午後5時~7時までです。

 

【国立そろばん・算数計算教室】算数を好きになる為の工夫していますよ!

こんにちは。

【国立そろばん・算数計算教室】の小西でございます。

私の算数・計算を伸ばす方法は第1に「好きになってもらう」事です。

計算を早く出来るようになると楽しいんです!

算数の文章題を考え出すと食事も忘れて考えます。

この「算数が好きで楽しい」という気持ちは私自身「算数」が大好きだったからなのです。

学生時代にあの気持ちを思い出すと、「算数好きな子供を増やしたい!」という

気持ちでいっぱいになります。

*********************************

「算数嫌い」になる子が多いのが現実ですね。それは何故でしょうか?

「算数」だけは他の科目と違い、前の内容を理解していないと、次に進めなくなってしまうからなんです。つまずくとドンドンわからなくなってしまいます。点数が悪くなり落ち込み嫌いになっていしまうのです。

ですから、算数だけは先取り学習をしておくべきだと私は思います。

低学年の先取り学習といえば、計算ですね。1年生2年生3年生ぐらいまでは計算が中心です。学校での進み方もゆっくりです。その間にどんどん先取りをするのが私の方針です。

**********************************

娘の中学受験の時も1年2年3年4年の時間を大切にしました。

今娘にその時の事を聞いてみますと、

「気が付いたら勉強が出来てたわ~」

と言います。私の目指すところはここ!なのです。

 

まだ子供が小さくて無意識であるうちに、勉強の楽しさや「算数」を考える事の楽しさを教えながら、確実に実力をつけておく・・・

それこそが、中学受験を余裕を持って迎えられるコツであると思います。

*************************************

【国立そろばん・算数計算教室】では1年生に九九の算を教え始めました。

もうすでに九九を全部言えるお子さんも何人かいます。

【昭島教室】の2年生の生徒さんは、2桁3桁の読み上げ暗算を出来てしまうお子さんもいます。

このような成果を見ると本当に嬉しくて、子供たちの可能性は無限大だあ~と感じます。

 

何年生であっても、そのお子さんに合った教材を与えて、計算を繰り返して、楽しいと思わせてあげる事が出来たのなら、絶対に伸びていきます。

 *「楽しい!」と思って貰う為にはどうしたらよいか・・・

この頃そればかり考えています。

と言いますのは、生徒さんたちの

・すごい集中力

・やる気

・パワー

を見ると私自身鳥肌が立つほど嬉しくなるからです。

 

 

先週のレッスンでも、生徒さんたちは「さんすう計算」の教本を少しでも早く終わらせ、次の級に進みたくて必死に頑張っていました。

驚いたの事に、自宅で1冊全部終わらせて来たお子さんもいたのです。

私は何も言っていませんよ。ただ「出来たら出来るだけ進んできてね」

とだけ言ったのです。

 

1冊終わったら、テストをします。テストでクリアしたら、カードに合格シールを貼り、次の級の教本を渡します。

こんな小さなクリアでも、生徒さんたちはとっても嬉しそう!きっと達成感があるのでしょう。そんな気持ちを大切にしたいので、私は必ず言います。

「おめでとう~がんばりましたね。偉かったね」と。

低学年の生徒さんたちを2時間集中力を持続させるのは、実は教えるより大変です。しかし、それも私の工夫次第なのです。

今!生徒さんたちが一番盛り上がるのが、【お楽しみ問題】と【読み上げ算】

このように生徒さんたちを惹きつけるレッスンをしながら、気づいた時には

皆が7級6級5級と進み、学校では計算力がクラスで1番に。

計算得意→算数好き→算数得意→理系

になってもらいたいと願っている毎日です。

 みんな~今頃、私の宿題解いているかな~♬

次にレッスンを楽しみにしていてくれたらいいな~(^^♪

* 体験レッスンのお申込みはこちらからどうぞ!

 受験のご相談・教育相談・親としての心の持ち方のご相談は

こちらからどうぞ!

 

 

【国立そろばん・算数計算教室】の可愛い!体験に来てくれるお子さんたち

こんにちは。

「国立そろばん・算数計算教室」の小西でございます。

今日も嬉しい事に、可愛い1年生の男の子が「そろばん」の体験に来てくださいました。素敵な愛情いっぱいのお母さまとの出会いもありました。

私の「そろばん教室」にいらっしゃるお母さまがたは、皆さんお子様をとても大切に思っていらっしゃる方ばかりです。

お子様に進路や学力についてお話ししていると、心が温かくなってきます。

我が子を想う母の愛情って素晴らしい~ですね。

この愛に勝る愛はないのだと思います。

**********************************

最近になって気づいた事ですが、私は子供の心が読めてしまう才能があるようです。子供だけでなく、相手の心や思っている事が読み取れてしまうのです。

これは良い事ばかりでなく、読み取れる事で色々な事が気になったり心配になったりしてしまいがちなのです。

例えば、いつも集中力がある子供が、

*今日は何だか落ち着かないけれどどうしたのかしら?

*いつも沢山お話ししてくれる子が今日は大人しいけれど大丈夫?

逆もあります。

*今日は凄く頑張っているな~

*上手になりたい気持ちが頑張りに繋がっているな~

*良く集中しているな~

 

いずれにしても授業が終わった後は色々な想いが蘇ります。

**********************************

国立の自宅教室は只今皆が新人さんです。

昭島教室は高校生~小学校1年生までのバラエティーにとんだ生徒さんが50人程。

 

どちらも楽しく授業をしています。

生徒さんたちも私も何より楽しい時間が、間10分のおやつタイムです。

この時私は採点をしているのですが、子供たちの楽しい話が聞こえてきます。

この様な何気ない会話で、子供たちが本当に考えている事が読み取れます。

可愛らしい会話で微笑ましい~

 

学校より気楽な場所。お家より少し緊張するお勉強の場所。

お家で1人でするお勉強は低学年ではあまり長くは続かないものですが、

ここでお友達とするお勉強は

「良~いスタート」

の私の号令で時間を配分しながら頑張る事が出来るのです。

*********************************

土曜日の今日、授業はありませんが、

(皆頑張っているかな?宿題派率先してやっているかしら?)

 

子供たちやお母さま方の事で頭がいっぱいの週末です。

どうしたら子供たちがもっともっと楽しくやる気をもってお勉強出来るのかを

考えています。